BRANDCORE
当社のブランドコア

TO
THE FUTURE

私たちは、今後⻑きにわたりさらなる成⻑と
進化を続けるため、向かう未来を想像しながら、
⼤切なブランドコアを再定義しました。
変化の激しい時代だからこそ、
社員⼀⼈ひとりが熱量を持ち、個性を発揮する。
これからも当社は挑戦し続けます。

CAUSE存在する理由

愉しく、
仕懸ける。
愉しく楽しく
能動性・好奇⼼・ポジティブ
仕懸ける仕掛ける
挑戦・積極性・共創

VISION未来への構想

やりたいを、
かたちに。

「実現したら⾯⽩そう」
「課題を解決したい」
「新しい挑戦をしたい」

そんな内なる声をすくい上げ、
気持ちに寄り添い、
⼿を取り合い、
かたちにする推進⼒となる。

BRAND DNA当社が⼤切にする想い

CHALLENGE

挑戦・逆境に向き合う・
チームワーク

  • ・限界を決めず、挑戦する。
  • ・ナンバーワンの熱量を持つ。
  • ・逆境こそチャンスと捉える。
  • ・仲間を⼤切にし、刺激しあう。
  • ・感動与えるコンテンツを創る。
ACHIEVE

成し遂げる・共創・
⾃⼰実現

  • ・結果にこだわりを持つ。
  • ・誰もが活躍できる企業⽂化をつくる。
  • ・クリエイターをリスペクトし、
    新しい価値を「共」に「創」る。
  • ・⾃⼰の成⻑を全⼒で楽しむ。
  • ・社会課題を解決する。
POSITIVE

プラス思考・好奇⼼・
向上⼼

  • ・プラス思考を持つ。
  • ・既成概念に捉われない。
  • ・好奇⼼を持ち、常に学び続ける。
  • ・チャレンジ精神を持ち続ける。
  • ・仕事を通じて、
    ⾃分も周りもワクワクする。

BRAND SYMBOL私たちのシンボルとロゴ

BRAND DNA(POSITIVE、CHALLENGE、
ACHIEVE)を凝縮したシンボルマークは、
当社がつくるこれからの未来に向けた決意・指針を表現しています。

カラフルな8⾊のキューブは、当社の社員⼀⼈ひとりを表現。キューブは、3つのBRAND DNAに変幻⾃在に形を変えます。

お客様や社会課題に寄り添い、熱量をもって新たな価値を⽣み出します。

互いの個性を認め合いながら、好奇⼼や成⻑意欲をもち、⾃⼰実現を果たす。その個性が⽣み出すコンテンツを通じて、世の中を今より⾯⽩くしていきます。

DNA CHIP私たちのDNAとカラー

当社の社員⼀⼈ひとりの思いや個性を
表現した8つのキューブ。
クロスアーキテクツメンバーの
可能性が掛け合わさることで、
「やりたいを、かたちに」を
実現していきます。

MESSAGE

原点と感謝の
気持ちを忘れず、
さらなる挑戦を
続けていきます。

27歳だった私が不安と期待を抱きながら、2008年に創業したクロスアーキテクツ。創業以来、リーマンショック、東日本大震災、コロナなど、世の中も激変するなか、多くのお客様やパートナー、スタッフとのご縁に恵まれ、様々な「やりたいを、かたちに」して参りました。

広告制作事業においては、ビジネス・IT・製造など、B2B領域を中心としたコンテンツづくりのご支援から、近年はホワイトペーパーや動画、ウェブセミナーなど、ご支援の幅も広がっています。多くの賞も受賞させていただき、関係者の皆様に改めて御礼申し上げます。

2023年には美容事業も10周年を迎え、2024年には、自社で企画・運営する初めてのメディア「MetaStep(メタステップ)」もリリース。クロスアーキテクツは、次なるステージに向け歩みを進めています。

当社が「存在する理由」に掲げる「愉しく、仕懸ける。」という言葉は、前向きに新しいことにチャレンジするクロスアーキテクツのアイデンティティそのものです。また、クロスアーキテクツのロゴを形作る8つのキューブは、個性的な当社のスタッフ一人ひとりが表現されています。

クロスアーキテクツ一同、「やりたいを、かたちに。」というビジョンの実現に向け、今後も努力を続けてまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。

代表取締役
長谷川 浩和